Android Studio のインストール - Windows編

Android Studio 最新バージョン Hedgehog | 2023.1.1 に更新しました。(2024年1月)

Mac をご利用の方は次のステップにお進みください。

目次

はじめに

まずは開発環境からはじめていきましょう。

この講座では Android Studio という無料のソフトウェアを使用します。

Android Studio があればアプリの開発からテストまで全て行うことができます。

インストールはとても簡単ですが 8GB ほどの空き容量が必要になります。十分な空きスペースを確認してからインストールを始めてください。

それでは始めていきましょう!

>> Mac をご利用の方は次のステップにお進みください。

Android Studio をダウンロードする

公式サイト https://developer.android.com/studio を開きます。

「Android Studio Hedgehog をダウンロードする」をクリックします。

image1

 

利用規約を確認したら「上記の利用規約を読んだうえで利用規約に同意します。」にチェックを入れて「ダウンロードする」を押します。

image2

 

Android Studio をインストールする

ダウンロードしたインストーラを開きます。

image3

 

Welcome to Android Studio Setup という画面が表示されたら「Next」を押します。

image4

 

Android Virtual Device にチェックが入っていることを確認して「Next」を押します。

image5

 

インストール場所を確認して「Next」を押します。

image6

 

スタートメニューでの表示名を決めます。特に変更する必要がなければ、そのまま「Install」を押します。

image7

 

インストールが終わったら「Next」を押します。

image8

 

Start Android Studio にチェックが入っていることを確認して「Finish」を押します。

image9

 

初期設定

Do not import settings を選択して「OK」を押します。

image10

 

Android Studio の使用状況を Google に送信することを許可するかを選択します。

image11

 

「Next」を押します。

image12

 

セットアップ方法の選択です。Standard を選択して「Next」を押します。

image13

 

「Next」を押します。

image14

 

ライセンスに同意する必要があるので、左側の android-sdk-arm-dbt-license をクリックして、右下の「Accept」を選択します。

android-sdk-preview-license も同じようにクリックして「Accept」を選択してください。

* 表示される項目は開発環境によって異なります。

image15

 

「Finish」を押すとインストールが始まります。

image16

 

インストールが終わったら「Finish」を押します。

image17

 

Android Studio のスタート画面が表示されたら完了です!

image18

 

インストールに失敗・中断してしまった場合

以下の手順をお試しください。

  1. インストールをキャンセル(画面が固まってしまったら強制終了)
  2. Android Studio をアンインストール
  3. インターネットに接続していることを確認する
  4. 再インストール

 

次に行うこと

以上で Android Studio を使う準備は完了です。

次回は練習用のプロジェクトを作成してみましょう!

 

 

完了して次のステップへ  
コメント

0 コメント